FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オルがン特徴

オルがン(Organ)の種類を、三種類、五種類と言える人は、きっとオルがンに

触れた経験のある方でしょう。

複数のメーカー名をスラスラ言える人は、「通」の方に違いありません。

そのような方にお目にかかれるのは、愛好家の団体に行くと逢えます。



さて、楽器にはそれぞれ特徴があります。

オルがンの種類がいろいろあっても、共通している特性があります。

① 持続して鳴り続けられる事が最大の特徴です。 

  オルガン曲をいくつか聴いてみると、そのことがよく分かります。

  他の楽器では、連続音を出したい時は沢山の楽器で交代しながら

  演奏しますが、オルがンはひとりで切れ目無しに連続音を出せるのです。

② 大小様々

  小さなオルがンは膝の上に載せて演奏出来るものから、3階建ての吹き

  抜けの大きな建造物と同等の大型オルガンまで存在する楽器は他には

  ありません。   

スポンサーサイト
プロフィール

spc002

Author:spc002
クラシックオルガンのレンタルは、合唱団、交響楽団、アンサンブル等々にご利用頂いています。 パイプオルガンの代替楽器として活躍しています。 お問い合わせは ◆シンカワピアノセンター 06-6329-0517 迄

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。